2005年02月04日

きゃら屋

私のお気に入りのお店「きゃら屋」です。多国籍料理の居酒屋ってカテゴリでいいのかなぁ~。
去年、一番たくさん行った店かもしれません。

ここの一番のウリは生ビール。注ぎ方が超上手いので、とてもクリーミーな泡が味わえます。
料理も、和食をベースにバリエーション豊か。お刺身も新鮮で上質。
イチオシは「チャンジャのチャーハン」と「ちくわの磯辺上げ」。定番メニューですが、よそのお店とはちょっと違うよ。
チャーハンは、とにかく味付けが絶妙。いろいろな旨味成分が絡み合って、複雑で嬉しくなるお味。
ちくわの磯辺上げは、柔らか~い白身のちくわ・カリっとした衣が、なんともビールが進む味。

今日は初めて「海鮮ビーフン」を食べました。味付けは醤油(ナンプラーかも)で和風なんですが、香ばしくて味がしっかり濃厚で美味しかったなぁ~。ホタテやエビがいっぱい乗ってて豪華だったし。
和洋中、なんでもアリの居酒屋(しかも全部本格派なお味)なので、とても得した気分になれるお店です。
 

8ca5a588.jpg
きゃら屋
■住所 岡山市表町3-15-9 表町プレイタウン2階
■電話番号 086-227-0505
■営業時間 18:00~AM3:00、OS.AM2:30
■休業日 日曜
※3杯飲んで4000円


at 23:55|PermalinkComments(0) 飲み屋話 

2005年02月03日

何をみてるの?

dab9226f.jpg


まるくて大きな瞳で、何をみてるの?
さんかくの耳で、何をきいてるの?
小さい手で、何を探してるの?




みてるのは鉛筆。
きいてるのは「どけてよぅ」という飼い主の声(でも聞く耳はもたない)。
探してるものは、ペン先を拭いて丸めたティッシュ。

原稿用紙の上にドカッと寝そべってジャマしてくれるのは、本当にカワイイのですが、冗談じゃなくジャマですわ~。

at 23:55|PermalinkComments(2) ネコ話 

2005年02月02日

ブリ子 命名

次回作の超ブリっ子(死語)の女の子、仮名「ブリ子」の名前が決まりました。
「白川まりん」ちゃんです。うわーお、頭の悪そうな名前~。
でも小中学生向けの少女漫画キャラの名前ってこんなのよねぇ~。
まろん・ころん・いちご・ぷりんetc…ちょっとハムスターみたいなんだよなネズミ

キャラクターの名前を考えるにあたって、何かカワイイのないかな~と、いろいろ調べたのですが…美少女ゲームキャラの名前って意外に普通ですね。
男性は普通の女性的な名前が好きなのかな。

とりあえずネームが出来たので、作画開始です~。
私は、2ページ下絵を入れて2ページペンを入れる、という非効率なやりかたをしています。ペン入れが大好きなので、下絵が入ったらすぐペン入れたいんだよなー。
漫画家さん達は最後まで下絵を入れてからペン入れするんだよなぁ~。
私にそんな我慢強さはありませんわ。



at 23:55|PermalinkComments(0) オタク話 

2005年02月01日

太陽にほえろ

「ブラインドタッチ」とは、ボスがブラインドにチョっと触って外を見ることだと思っていたのは…もうだいぶ昔の事である。
あれは夕日を見てたんだろか、やっぱり。

うちの「うー」ちゃんもお外を見るのが好き。外に虫さんや鳥さんが来てくれると大興奮。
最近、隣の工場が外装工事をしてるので、クレーン車や工事のお兄さんたちを、実に興味深そうに眺めております。

ちなみに、前いた会社の上司は、いつもブラインドを下げては外を見ていて、指が汚れると「おい、そろそろブラインドを掃除しろ」と言うとりました。

ad744186.jpg


at 23:55|PermalinkComments(4) ネコ話 

2005年01月31日

点天の餃子

6943ca02.jpg
大阪のお土産に、点天の餃子を貰った。
恥ずかしながら、私はこの有名すぎる一口餃子を食べたことが無い。あまつさえ「天点」だか「点天」だか分からない。
もちろん前々から「大阪で一口餃子と言えば点天」というのは聞いていたので、食べてみたいとは思ってた。

サイズは普通の餃子の3分の1くらい。小さく三角形に折りたたまれて いる。パッと見はミニ生八橋のよう。形もペシャンコ。
チルドでも冷凍でもなく「生」。日持ちはしない。

22f3c2d7.jpg

で、焼き餃子にして食べてみたのだが・・・・
こ・・・これは・・・好きだぞぅ~。
豚ミンチのジュワッとした甘さと、ニラとニンニクの香り。それからビールを誘うピリ辛のパンチ乾杯
皮も表面カリッで中はモチモチ。何とも言えない食感。
とにかく「味が濃厚」。
小さいながらも存在感バツグン。

私は餃子は皮から作るこだわり派なのですが、ちょっと衝撃的なお味でしたわ。
リピーター決定~音符


at 23:55|PermalinkComments(0) 食い物話 

2005年01月30日

ネームあとちょっとで完成~

今日は日曜日。珍しく半日ほど休みが取れたので、次回作のネームをやりました。
32ページ中26ページまで完成。
あともうちょっとーー!ってトコなのですが、明日朝締め切りの4コマ漫画の案出しがあるので途中だけど断念。うーん、悔しい。

今度の漫画の主人公は中学2年生の明るいタイプの美少女キラキラ超ブリブリなブリッ子(死語?)。
まだ名前をつけてなかったのでプロットの段階では「ブリ子」と呼んでおりました。結局、ネームの段階でも名前が決まらず「ブリ子」のまま。
シリアスなシーンで「ブリ子ちゃん!!」なーんて叫ばれても感じ出ませんな~。

は・・・早く名前をつけてあげなくちゃ汗


at 23:35|PermalinkComments(0) オタク話 

2005年01月29日

足フェチ

9f06cb4a.jpg
うちの「うー」ちゃんは人間の足が大好き足跡
お客さんでも誰でも、足にゴロゴロ~ってまぶりついて、恍惚の表情。
足で頭をなでられたり、お腹を軽く踏まれたりしたら「なあーんドキドキ小」って喜ぶ。
靴も大好き。スリッパも大好き。

興奮してる時は足にタックルしてくる。
そして、眠たい時は人の足を枕に寝る。



足フェチなのか。臭いものが好きなのか。謎である。


at 23:55|PermalinkComments(0) ネコ話 

2005年01月28日

セレモニーはおいしい

今日は、お世話になっている住宅メーカーのショールームオープンセレモニーに行ってまいりました。
ショールームと、インテリアショップが一緒になってて、それはそれはお洒落で素敵な空間でした。大手企業ではなく地方のメーカーでここまで出来る会社はなかな無いよ~。すごいな~。

私はこのメーカーの社内報に漫画やイラストを描く仕事をしてて、それでお呼ばれしたのですが、周りはオジサマばかり。それも銀行の支店長やマスコミの偉いさん、建築関係の社長とか、立派な方ばかり。私みたいなヤクザな自由業など緊張のしっぱなしでした。

7cec5fc4.jpg
ご挨拶の後、ホテルのケータリングで立食パーティーとなりました料理
ビールもいっぱーい乾杯
でも偉い人が祝辞を述べられている間は食べてはいかん、とつい行儀よくしていたら、食べ損ないました。
パーティーが終って会場を出るまでの間、30秒くらいで詰め込めるだけ口に詰め込んだのですが、超心残りでした~悲しい
栓の開いたビールが後20本ぐらいあったよ。もったいなぁぁぁ~い。
大人ってご馳走やお酒がいっぱい残ってても退出しないといけない悲しい生き物なのね。


at 23:22|PermalinkComments(0) ヨタ話 

2005年01月27日

ハウルの動く城

やっと観てきました「ハウルの動く城」。
どうも「千と千尋」に比べるとイマイチ評判が悪いらしいのですが…私はとても好きでしたよ。

ストーリーに所々「???意味不明?」な部分がありましたし、テーマが見えにくかったりターゲット層が分からなかったりしましたけど…作品全体に流れるムードとかは、とても宮崎アニメを感じました。
「もののけ姫」「千と千尋」と和物が続いてたんだけど、やっぱり私は宮崎アニメと言えば西洋ファタンタジーなんだよな。

何よりハウルがカッコいい。素敵よキムタクドキドキ小アンタはすごい拍手
私は元々、美形の魔術師には目がないんじゃい。ストーリーがイマイチ意味分かんなくても、ハウルのカッコよさで飽きずに観られるわ~ドキドキ小
それからカルシファーが可愛いよね。今まで出てきた宮崎アニメの「不思議系生物」では一番好きかもしんないわ。

戦争物(?)で、テーマは暗いのかもしれないけど、全編明るく爽やかに楽しむことができました。
DVDが出たら買おう~っと音符

7bc5fbf7.jpg



at 23:39|PermalinkComments(0) オタク話 

2005年01月26日

心一

新規店開拓してまいりました。本日は頑張って中央店行って来たよ。
県庁通りの「心一」。有名な洋菓子店「モーツァルト」と同じビルです。

和食中心に修行してきたオーナーのお店で、酒のアテになる一品料理が中心。ここの板前さんは料理のセンスが良いので、いちいち味付けが気が利いてる。
居酒屋の定番、レンコンチップス食べたんだけど、単なる素上げじゃなくて衣が付いてるんだー。美味しかったじょー。
あと、牡蛎の揚げ春巻き、アンキモの塩焼き、鳥皮ポン酢、ブリ大根、イイダコの塩コショウ焼きなど、いろいろ頂きましたが、いちいち全部美味しい。
薄味なんだけど、しっかり味はあるんだな。
「どかーーん」と食べるんじゃなくて、旬の一品料理でチビチビやりたい人には超オススメ。
メニュー表はなくて、その日のメニューがホワイトボードに書いてあるという形。旬のものを楽しむなら、これが正解だね。

7e937d72.jpg
「心一」
岡山市内山下1-3-3
ジュネス内山下地下1階
定休日は今の所ナシ
営業時間:午後6時から深夜2時まで
※5杯飲んで5000円
ちょっと飲みすぎましたー

at 23:55|PermalinkComments(0) 飲み屋話