2007年02月

2007年02月23日

ネーム32/32

昼から奇跡的に仕事の手が開いたので久々に半休を取りました。
んで、真夜中までかかって次回作のネームを開始。
一気に32枚全部ネーム入りました~。わーい。

eba4d87c.jpg

今回もいつものファンタジーなんですけど、精霊使いでエルフのディア君が主人公です。
筋は無い感じで(おい)ラブラブ~な感じです。冒険なんだけどラブストーリー。少女趣味~。


ええと。すでに締め切り1ヶ月を切っておりました。1日1枚じゃ間に合わないのね。睡眠時間を少し削り気味で頑張らねばなりません。
先にイラスト類は描いちゃったので、後は漫画だけです。
がしがし描くですー。

at 14:19|PermalinkComments(0) オタク話 

2007年02月22日

モップ

レンタルモップを利用している。1ヶ月に1回交換に来るやつだ。

前々から「使ってくださーい」と、とても明るく可愛らしい小柄なお嬢さんが営業に来ていた。女の子らしい甘い声も愛らしい。かと言って甘ったるいわけではなく爽やか~。
カワイイのでモップを使う事にした。


・・・そして1ヵ月。モップの交換日がやってきた。
すると、そのお嬢さんじゃなくて、クールな印象の別のお姉さんがやってきた。スラッとした体型でサラサラした黒髪、切れ長の目、低めのトーンの小さい声。
その次の月も、そのクールなお嬢さんだった。

なるほど。最初に来た可愛いお嬢さんは営業で、クールなお姉さんがモップ交換の実務を担当しているのね。


思ったのでした。このクールな姉さんが営業だったら、私はモップを取らなかったかもしれない。第一印象の「パッと見の感じ」って、本当に大切な物なんだなぁ・・・。


あのクールなお姉さん、例の可愛らしいお嬢さんと比較されて辛い思いをしていないだろうか。本当はミステリアスな美人で、話してみれば面白い人かもしれないのに、私みたいな客にパッと見でいろいろ思われてさ。
あのクールなお姉さんが楽しく仕事できていますように・・・と余計なお世話を巡らせる私でした。


at 09:49|PermalinkComments(0) ヨタ話 

2007年02月21日

やっぱアナログ

敬愛する作家さんの影響をうけて、アナログ手塗りのイラストなんか描き始めちゃっているワタシ。
久々に同人誌の表紙もカラーインクで手塗りしてみる事にした。

印刷が上手く行かなかったり文字入れすると高くついたり、アナログ絵はいろいろとデンジャラス。ついつい楽なCGばかりに走ってたんだけどね・・・なんかリキが入らんのよね、デジタルの絵は。


紙の上に絵を描く作業は失敗が許されないので、背筋がピンと伸びる思いがします。白い紙の上にペンを入れる瞬間、忘れてた感覚を思い出したようにドキドキしちゃいました。

仕事の合間にちょっとずつしか塗れないので時間かかるかもしれないけど・・・完成するまではドキドキの夢の世界です~キラキラドキドキ小

って言うか、そんなに好きなら何で6年間も描かなかったんだ、わたし!!

at 09:28|PermalinkComments(0) オタク話 

2007年02月20日

若い先生

私は6年前からヴァイオリンを習っている。ほとんど練習しないので(汗)全然上手くなってないんだけど、それでも細々と続けている。

昨年末、先生が結婚して遠くに行ってしまったので、今年からは新しい先生に習っている。
大学を卒業したばっかりの、すごく若い男の先生である。

この先生が・・・とても一生懸命なので、お姉さん微笑ましく思っちゃうよ。
私は年上なので気を使わねばならないと思ったのか、どうも言葉回しとかがオカシイ。

何か良い所を見つけて褒めねばならんと思ったらしい。
この間は
「譜面はちゃんと読めてるから、大丈夫です」
と褒められました。

譜面くらい、小学生でも読めますよ、センセイ!


at 11:01|PermalinkComments(0) ヨタ話 

2007年02月19日

ちぃちゃん、怖い

うーちゃんが生まれる前からうちにいる、チンチラの「ちぃ」ちゃん。
ネズミとウサギが混ざったような奇怪な容姿。丸々としたおしり。美しい毛並み・・・とても不思議な動物だ。

ffbc72ce.jpg

チンチラは臆病で繊細な生き物。捕食者に追われたらショックで心臓発作を起こして死んでしまうとか・・・そういう逸話もある。

が、ちぃちゃんは違う。

猫が居ても気にせずに目の前を歩き、猫が近寄って来たら攻撃をしかけ、お尻に噛み付くのだ。
腑抜けの家猫たちは、慌てふためき一目散に逃げ出してしまうのだ。
最近では、ちぃちゃんがケージの外に出たら、猫たちは高いところに避難するようになった。

2e02e990.jpg


ケージに猫が近づいたら「ジッッ怒と威嚇して、鼻っぱしらに噛み付こうとする。


そんな気性の荒いちぃちゃん、飼い主には優しく接して・・・くれない。
エサをあげる時以外は、少しもお愛想をしてくれない、孤高のレディーなのでした。

at 10:46|PermalinkComments(2) ネコ話