2010年06月

2010年06月30日

信用を失った結果

いちど鍵を紛失させてから、夫の信用がない。
(いや、鍵は探したら出て来たんだけどね)

鍵の束にケータイのネックストラップを付けられ、そして緑の笛まで付けられてしまいましたよ(これは防犯用)。
鈴も付いているので、歩くたびにチリチリ言います。

これなら無くさないですね。デカくて持ち歩きにくいですけどね。
一度信用を失うと、いろいろと大変ですねぇ・・・。
kagi


araland at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ヨタ話 

2010年06月29日

犬系男子

肉食だの草食だの、いろいろ流行りましたが、今は「犬系男子」がモテるらしいですね。

真面目で誠実で優しくてピュアで忠誠心に厚く、いちずに一人の人を愛してくれるカワイイ男子。

・・・なんと都合のいい。
モテるっちゅーより、都合のいい男じゃあるまいか。

景気も悪いしねぇ。危ない雰囲気のあるセクシーな男より、わんこみたいな男の方が喜ばれるのか。
犬って、とくに努力しなくても愛してくれるもんねぇ。ダメな飼い主でも。


ちなみにウチのダーリンは「ヤギ系男子」だと私は思ってます。
草食系で優しくて穏やかそうに見せかけて、実は強靭で、乳にはクセがあり、ヨーロッパでは悪魔の化身だったりするのだ。



araland at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ヨタ話 

2010年06月28日

恋するダーウィン

『恋するダーウィン』という関東の番組で、ザグザグCMが取り上げられました。けっこう長時間映してもらってて嬉しかったので転載。



天野君のファンなので、見て貰えてとっても嬉しいです。

最近のザグザグさんのCMは、社内コンペでザグザグの社員さんが考えた案になる事が多いです。
今作ってるCMも、「こんなコテコテなCM作るのザグさんだけだよな・・・」という感じで、かなり気になる内容です。
(いや、褒めてるんですよ)



araland at 17:52|PermalinkComments(8)TrackBack(0) シゴト話 

2010年06月27日

モデルデッサン

今日の絵画教室はモデルデッサンの日でした。
かわいいモデルさんが来てくれて、3時間ずっとクロッキーをするんです。

今回のテーマは「たゆたう女体」でした。
女体はたゆたゆと、たなびくのです。曲線なのです。柔らかいのです。

model
↑これは、足のラインが甘く、あまり「たゆたって」ないそうです(苦笑)

たしかに足は描きどころですよね。
寝顔と肩のラインがあまりに可愛らしかったので、そっちばっかり気を取られてしまいましたわー。

難しいけど、モデルデッサンは本当に楽しいです♪


araland at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お絵かき 

2010年06月26日

水彩色鉛筆

ink新しい水彩色鉛筆を買いました。
ダーウェントのインクテンス。

水に溶けるという性質は普通の水彩色鉛筆と同じなのですが、
乾くと耐水性、耐光性を持ち、何よりもカラーインクのような鮮やかな発色なのです。

画材屋さんが言ってたけど、この色鉛筆の芯を削って水を入れて絵の具みたいに溶かして使う人もいるとか。

カラーインク並の発色で「耐水・耐光」ってのは実は他には無い画材なんですよね。

ベッタリと厚塗りする人には向きませんが、漫画描きの人とか、透明感のある画面を求める人には良さそうですよ。

araland at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お絵かき