2005年09月30日

トフロ

JR山陽本線、岡山駅から二駅、中庄駅の北にチーズの専門店「トフロ」がある。
ホテルやレストランへの卸、インターネット通販を主にしているのだが、ここのチーズはもの凄く良い。
豆腐屋さんだった店主、チーズ好きが高じてヨーロッパチーズの輸入販売を始めたそう。ここのチーズの一番の特徴は状態の良さ。熟成庫で食べごろになるまで寝かせ、最高の状態で販売しているのだ。
デパートなどにも同じ種類のチーズは売られているが、ここまで状態の良い物を見たことが無い。
同じチーズでも熟成具合で味は全く違う。チーズ嫌いの人は、美味しいチーズに出会えてないだけかも?

この「トフロ」、ショールームでは試食も出来るんだけど…細い路地の奥の住宅街で、かなり運転が得意な人でないと辿り着けない。ガードレールもない水路に脱輪、石の通路に接触…初心者マークは生きて帰れないかも…。

2d6cbd2e.jpg

本日の購入品♪
【ウォッシュ】 クレムー・ド・ジュラ
夏のモンドール。少し漬物香があり、塩分は控えめ。溶けて流れるほどの柔らかさが魅力。クセは少なく、パンにべっちょり塗って食べる。幸せの味♪

【ブルー】 ブルー・ド・ラカイユ
柔らかいブルーチーズ。青カビ香はほとんど無く食べやすい。でもすごいコクが強くてクリーミー。イカの塩辛やカラスミを思わせるほどの旨味成分の多さ。塩味が強いので料理に使うのもオススメ。ワインだけじゃなく、日本酒にすごくよく合う。

【白カビ】 カマンベール・ド・ノルマンディー
いわゆる国産カマンベールに比べると、匂い・塩見・味、すべて濃く個性的。状態が良いと、室温でトロトロとろけて流れ出し、皮まで美味しい。熟成を失敗すると白カビ香が強くなり、皮が苦くなる。

a73ffb4f.jpg

【パン・レモワ】 プティ・パン
冷凍パン。オーブントースターで焼くとフランスパンになる。外はパリパリで中はモチモチ。田舎風で素朴な味わい。冷凍保存しておいて、いつでも食べられるのが魅力。


通販もしているので、チーズ好きはぜひお試しあれ。お電話で「今最高の状態のチーズ」を聞いてからオーダーすると最高かと。


トフロ
〒710-0001岡山県倉敷市三田428
TEL 086-462-2881
FAX 086-462-2831
E-mail info@tofro.co.jp


at 15:36│Comments(0) 食い物屋話 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。