左利きに憧れる その後ガイコツに服を着せる

2008年11月26日

骨格模型

人体の骨格模型が欲しいと、前々から思っていた。理科室にあるガイコツの事ですな。
骨の付き方を理解すれば、人物デッサン力の向上に繋がるに違いない・・・。

でも、あれってば高い。そしてデカい。小さいタイプでも50~60センチとか。
ガイコツ趣味はないので、そんなインテリアは要らない。

88936f6b.jpg

先日、ついに手頃なガイコツを見つけちゃった。

【ハナヤマ】
ヒューマンアナトミー4D人間の骨


プラスチック製の立体パズルらしい。
骨をバラバラにして、組み立てて遊ぶらしい。

1500円で安いし、ためしに買ってみた。








815e1574.jpg

組立て中・・・・→

ふむふむ。

私は筋金入りの不器用なんだけど、けっこう簡単に組み立てられるぞ。

面白がって寄ってきた猫が邪魔しまくりますが(汗)、15分くらいで出来ました。






f74d0bb6.jpg

写真を撮った後、ひざから下の骨を逆につけている事が判明しました(汗)。
んー、でも骨格標本として観察するには充分な模型ができましたよ。
ふーん。足は思ったより外側に付いてるんだなぁ。

骨をデッサンして、肉をつけて、服を着せて遊んでみようっと。

at 22:45│Comments(0) ヨタ話 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

左利きに憧れる その後ガイコツに服を着せる