2011年09月26日

モデルデッサン

model昨日は29回目のモデルデッサンでした。

石の上にも3年と言いますが、このモデルデッサンの会も3年以上になりますな。
やっぱり1年くらいは上手くならんかったですよ。
ちょっと向上したとしても停滞期もありますしね。
本当にコツコツです・・・。


今回のデッサンで初めて、
物の境界線のライン(アウトライン、漫画で言う所の主線)の濃淡を意識しましたよ。
隣り合うものの色の差が激しいほど境界のラインは濃く強く、逆に色の差が無い場合は薄く弱い。

あったりまえの話なんですが、気にして描いてなかったですよ。
白い服や肌の境界線に強い線を引くのは実はオカシイんだな・・・。
現実世界に「線」など無いですからねぇ。


あぁぁ・・・何でも線で描いてしまう自分の思い込みが恐ろしい。

araland at 16:06│Comments(0)TrackBack(0) お絵かき 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。