2013年01月18日

博多で飲んで帰ってくる

出張で福岡に行きました。(たまには遠くの人とも仕事します)

打ち合わせは昼下がりで終ったので、ちょっとだけ博多で遊んできました。
方向音痴だし、観光地も調べてなかったので駅ビルのDEITOSUへ。


まぁ博多ラーメンは食べねば、と2階の「博多めん街道」へ。12店の麺屋から、いちばん客引きが必死だった店へ入る。

hakata1

「博多 一幸舍」 塩豚骨味玉チャーシューメン:950円

トロ~っとしてクリーミーなスープ。かなりコッテリ。チャーシューはあっさり目。
なんだかウォッシュチーズのような熟成香がしたような?
テーブルに置いてある辛子高菜がめっちゃ辛くてびっくり。


さて、ランチも食べたし・・・飲むか。
という事で1階の「博多ほろよい通り」へ。
居酒屋が集まってるんだけど昼間から営業してて、背広着た酔っ払いがいっぱい!

ラーメン食べたばかりだったので、軽く立ち飲み屋に行きました。
っちゅーか、綺麗な駅ビルに立ち飲み屋があるのが驚き。

hakata2

「日本再生酒場 もつやき処い志井」
もつ5本盛り+生ビール980円 (平日昼間のセット)

塩コショウがおだやかで、素材の味が楽しめました。うま~い。

hakata3

白センマイ刺(500円)もコリコリ美味しかったですよ~。


昼間っからディープなお店で飲めるなんていいなぁ~。博多は都会ですね。

ぜひ次回は泊りがけで行ってみたいです。


araland at 17:55│Comments(0)TrackBack(0) 飲み屋話 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。