2014年10月10日

尾道 百島へ

広島県の尾道市に行ってきました。
onomichi2

 海からもう数十メートルで山なのね。すごい急勾配ばっかり。
でも絶景でした。
onomichi1

ニャンコもいっぱいいた~♪

 たった200メートル程度の海道を渡すフェリーがあるのね。5分くらいの乗船時間らしい。ノンストップでグールグール渡してた。
 遠く迂回して橋を渡るよりも早いらしいです。
onomichi3

尾道港から船で百島に渡って、アートベース百島「十字路—CROSSROAD」展に行ってきました。
 廃校になった学校をリノベーションして、大規模な展示施設にしてあります。アートベースの周りにも、空き家を利用した展示会場が点々。

建築の域に近い、大型作品が色々ありました。
momo1
柳幸典さんの作品。古い映画館をリノベーションした会場にありました。
ボキャブラ天国を思い出しました。

momo2
原口典之さんの作品。重油を張って鏡みたいになってます。

momo3
柳幸典さんの作品。真ん中の回し車にミッキーマウスが付いた車が入ってます。


社会的メッセージが込められたアートが多かったなぁ。
いわゆる見ていて「美しい」とか「面白い」という感じではなく、考えさせられるものばかり。

 印象深かったのがブルース・コナーさんの作品でした。
 水爆実験の映像を延々と流し続けたものでしたが、見てるうちにトランス状態になるような、恐ろしい画像が心地よくなってくるような・・・変な感覚になりました。


私はアートってのは「魔法」だと解釈しています。人の精神に干渉してくる魔法。
社会派アートは見た後いろいろ考えさせられるので、鑑後感はスッキリしないかも・・・。

http://artbasemomoshima.jp/index.html



araland at 22:20│Comments(0)TrackBack(0) アート 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。