ヨタ話

2015年10月30日

ドテかぼちゃでハロウィン

母が栽培したドテかぼちゃ。40センチくらいあります。kabocha

ヘルメットにもなります。

20151030

ハッピーハロウィ~ン。

ちなみに、観賞用のカボチャなので食べられないそうです。

araland at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月29日

額縁のサイズおもしろい

実は9月に展示を控えておりまして、いま額縁の発注準備をしているところ。
額縁のサイズって、変なサイズだし変な読み方ですよね~。
覚書しておきます。

[額縁のサイズ・代表的なもの]
水彩画やデッサン、写真など薄いものをいれる額縁

吋(インチ)          254×203
八ツ切(やつぎり)     303×242
太子(たいし)        379×288
四ツ切(よつぎり)     424×348
大衣(たいころ)       509×394
半切((はんせつ)       545×424
三三(さんさん)        606×455
小全紙(しょうぜんし) 660×505
大全紙(だいぜんし)  727×545


面白いのが「太子」。
大正時代に皇太子殿下(後の昭和天皇)の肖像画を刷って頒布したサイズなんですって。

「大衣」で「たいころ」と読むのも面白い。
大正時代にドイツから輸入したコロム画と呼ばれる絵画のサイズらしいのです。
大衣、中衣、小衣と3種類あったらしいけど、現在は大衣だけ残ったとか。

「三三」は、このサイズのガラスを33枚並べると100平方フィートになるそうです。
八ツ切と四ツ切もガラス業界のサイズらしいです。
額縁にはガラスを入れるので、そんなサイズになったのかしら・・・。


普段、A判・B判の世界で暮らしているので、額縁サイズはほんとよく分りません。
大正時代からのサイズが平成の世でも使われてるって面白いですね~~。

しかし、わかりにくい!(笑)

gaku



araland at 15:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月19日

お誕生おめでとう~

10日ほど前に甥っ子が産まれました~。

目鼻立ちがハッキリした男の子です。

fumi


性格もおおらかなようで、ミルクもよく飲むし、よく寝ます。
ミルク飲みながらトロトロ~っと眠たくなって、ベッドに転がしたらそのままスヤスヤ~・・・3時間は起きてこないようで。
育てやすそうだ。なんて羨ましい!


うちの子はミルク量は少ないし、1時間くらいで起きてくるし、抱いて揺らさないと寝ないし、神経の細い赤子だったなぁ・・・と思い起こしています。
今となってはいい思い出・・・でもないな(汗)。辛かったー。



araland at 13:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2015年04月13日

島根旅行

島根旅行に行ってきました。
益田市で雪舟ゆかりの地を訪ねるのが目的です。
夫の趣味です。雪舟さんの作品とか、お墓とか、雪舟庭園とかを見たかったそうで。
渋いわぁ・・・(苦笑)

出雲大社→温泉津温泉→水族館→益田市で雪舟めぐり→萩温泉→山口まわって帰る、という行程でした。

子どもに雪舟庭園はあんまりだろうと、水族館だけ家族サービスです。

izumo
出雲大社。立派だったわぁ~。
夫は山や木の写真ばっかり撮ってました。

siizoku


しまね海洋館アクアス。

とても大きな水族館で、楽しめました。

2歳の息子も大喜び。

でも全部の魚に「マグロ、マグロ」言うてましたわ。
サメもエイもイルカも全部マグロ!


島根のおじさん(シロイルカ)可愛かったよ♪

ボールをパスしたりして遊んでました。
賢いなぁ・・・。














sesyu
 
益田市。医光寺の雪舟庭園。
益田市は雪舟さんが亡くなった土地なのです。記念館や庭園、お墓があります。

雨の島根は霧に煙ってて、水墨画の世界でした。


araland at 15:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月02日

自分誕生日

誕生日でした。

とても有り難いお話、お仕事が忙しくて充実した毎日です。
これが私の生きる道・・・と、自分の役割を信じ、幸せを感じる今日この頃。


これからも何かのお役に立てるよう頑張ります。

birth


もっと絵の勉強もやりたいなー。漫画も描きたいなー。作品展もやりたいなー。
欲深いわー(笑)



araland at 23:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)