小豆島日記

2014年11月24日

秋の小豆島

ちらっと小豆島に行ってきました。

ガス店の三好さんの農園で、芋ほり初体験~♪
201411_1

お釜で焼き芋になりました。

201411_2
この後、大量の焼き芋は、いもまんじゅう、いもようかん、いもケーキ、スゥィートポテトに加工されました。


201411_3

パパと一緒に、ストライダー(幼児自転車)でサイクリング。あやつり人形みたいな補助紐つきですが、1時間半も乗りました。



いい季節ですね。
秋の小豆島は紅葉も綺麗で行楽にピッタリです。
あと、この季節だけの新漬オリーブも美味しいです♪



araland at 14:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年08月16日

小豆島お盆ライフ

昨日、子どもを生まれて初めての海水浴に連れていくも、波が恐くて固まっちゃって、全く遊ばす!
早すぎたのか・・・!

20140815_5


夜は恒例の小豆島町お盆の花火でした。
hanabi

防波堤の上から鑑賞。海に映る花火は幻想的。...
あいにくの曇り空で煙が漂ってたんだけど、それもまた雄大な感じ。



araland at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月15日

小豆島でお盆


フェリーに乗って、小豆島へ参りました。
sima1

小豆島アトリエは2ヶ月で草ぼーぼー

お父さんは庭へ草刈りに。
02

お母さんはお釜で鶏ガラスープをグーラグラ煮て、隣の七厘でフキの佃煮を作っております。
0304

子どもはいつも通り、トラックのオモチャで遊んでます。
05

小豆島アトリエは榎倉家のご親族から無料でお借りしています。榎倉さんは夫の師匠です。

せめて草刈りと墓参りで、ご恩返しです。
01

香川は、お迎え団子ってのを供えるみたいです。
赤エンドウ豆のアンコにサルトリイバラの葉っぱ。見た目かしわもちだけど、団子粉だからサックリした感じ。
dngo
地元の方から頂きました♪ 手作りが嬉しい♪



araland at 08:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月11日

小豆島の暮らしまとめ(GW)

小豆島アトリエの朝。
7時に小豆島町役場の有線放送が流れるので、それで起される。
朝寝坊の男たちを残して、ひとり窓辺でパソコンを起動。ネットはスマホ経由で。
海が見える窓辺でお仕事。 夏ミカンもたわわ~。
 01

さあコーヒーでも飲もうと火をおこす。
げほげほ、なかなかおきない。
03

45分かけてインスタントコーヒーを煎れたあと、残り火で料理。
家の周りに勝手に生えてるフキ。
10

男たちが起きてくる。夫が一角にキッズルームを作ってくれたので安心。
かまどや囲炉裏や七輪があるので、野放しにできないんだわ。
02

米を炊くためカマドに火をおこす。
 薪で炊いたご飯はいいにおい。
 隣のおばあちゃんから貰ったチャボ卵で卵かけご飯。うまうま。
04

夫が庭より野草を摘んでくる。
絵の勉強をせよとの指令。早速スケッチするが下手さにへこむ。
06

私が絵を描いてる間は夫が子守りしてくれる。美術優先の家です。
お散歩で海へ。
11

草刈り後の草や小枝を燃やす。
暗くなっちゃってから焼いたので炎が目立って隣の人が見にこられる。
お騒がせしてごめんなさい。
08

風呂を焚く。
子ども背負ってやってるので、昭和初期の風合い?
五右衛門風呂はいつも沸かしすぎでアッチッチー!
07

風呂の残り炭を使って晩御飯。
なんでも炭火で炙ればおいし~い。
09

お腹一杯。ごちそうさま。
もう寝ましょ。

小豆島の日々はスローで大忙しです。



araland at 11:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月09日

大量の佃煮

夫は、でっかいものとか、たくさんのものが好き。

小豆島に行くと、何か大量に食べ物を作ろうとします。
火をおこし、お釜で大量に煮ます。

今回は、頂いた大量のシイタケで、シイタケコンブの佃煮を作りました。

yukuda1


お釜でグラグラ煮たあと、七輪に移し炭火でコトコト・・・
yukuda2

ズン胴にいーっぱい、シイタケコンブの佃煮が出来ました。
何年分あるでしょうか。もぅ業者状態です。

yukuda3

庭で採れたフキ(勝手に生えてた)も佃煮になりましたとさ。


araland at 15:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)